[Sitecore][OMS][DMS][Analytics]サイトパフォーマンスのトラブルシューティングのために一時的にアナリティクスを無効にする

概要:サイトコアサイトのパフォーマンスのサイトコアサイトパフォーマンスのトラブルシューティングのために一時的にアナリティクスを無効にする設定に関する説明


検証環境は次の通りです。

  • Sitecore 5
  • Sitecore 6
  • Sitecore 7
  • Sitecore 8

 

きっかけ

サイトがライブしてから、またライブする前にサイトのパフォーマンスに関するトラブルシューティングのテクニックとして、一時的にアナリティクスを無効にし、問題を特定することがあります。その際にアナリティクスを無効にする方法はいくつかがありますので、それを理解したいです。

アナリティクスを一時的に無効にする方法

もし、Googleで検索をかけると一時的にアナリティクスを無効にする方法のブログが沢山とあります。ただ、どれも基本的に下記の三つの方法になります。

  1. site エレメントの enableAnalytics 属性を変更。
  1. Sitecore.Analyticsプレフィックスのファイルの名前を変更し、コンフィグレーションを無効にする
  1. Sitecore.Analytics.config Analytics.Enabled と Analytics.DisableDatabase属性を変更

 

20150119_01

質問その1

上記の方法を使って、アナリティクスのデーターベースを監視するば、データー登録がとまっていることを確認することができます。これで本当にアナリティクスの機能を完全に止めているのですか?また、ディフォルトでenableAnalytics は有効になっているのですか?

 

質問その2

Sitecore.Analytics.config Analytics.Enabled と Analytics.DisableDatabase 属性ありますが、アナリティクスを完全無効にするには、Analytics.Enabledだけでいいのか、それとも、Analytics.DisableDatabaseも無効にする必要があるのか、また、バージョン8となって、

このAnalytics.DisableDatabase 属性自体が見えたりません。。。

 

質問その3

スタック・オーバーフローにてこの回答を見つけたのですが、Sitecore.Analyticsプレフィックスのファイルの名前を変更すればアナリティクスのコンフィグレーションがロードされないので、アナリティクスの機能を完全に停止意になるに違いないですが、サイトコアバージョン7.2迄はSitecore.Analyticsプレフィックスのファイル三つだけ、それはバージョン7.2となって、17のファイルがSitecore.Analyticsプレフィックスファイルがあります。それはバージョン8となって、20へと増えました。それぞれのファイルを全部手動で変更必要があるのですか?

20150119_02

 

 

さて、それぞれの方法と見ながら質問を楽しく解いてみましょう!!

20150119_03

site エレメントの enableAnalytics 属性を変更。

Engagement Analytics 設定リファレンス ガイドによると、Web サイトごとに Engagement Analytics データのキャプチャを有効または無効にするには、web.config の適切な /configuration/sitecore/sites/site エレメントの enableAnalytics 属性を true または false に設定します。

20150119_004

web.configをみると、enableAnalytics属性を見えます。

20150119_005

ネットでいろいろと探してみましたが情報が見つからず、サイトコアのサポートへ確認をしました。このenableAnalytics属性は特定のサイトにてWebリクエストをデータベースへの書き込むを有効・無効に設定することで、その他のアナリティクスの機能は以前として動作するとのことです。そして、ディフォルトは有効となっています。ということで、これを無効にしてもアナリティクスの機能を完全停止することでないのです。

Sitecore.Analytics.config Analytics.Enabled と Analytics.DisableDatabase属性を変更

Sitecore CMS 6.6 & DMS 6.6リファレンス ガイドで

20150119_006

うん。。英語版と日本語版のディフォルト値が違う?!

20150119_007

説明からこれはこれはSiteエレメントのenableAnalytics 属性を変更と同じで、この設定でWebリクエストをデータベースへの書き込むを有効・無効に設定するだけです。これを無効にしてもアナリティクスの機能を完全停止することでないのです。デフォルトは書いているように無効(False)です。ただ、Analytics.Enabledを無効にすれば、アナリティクスを完全無効にすることができます。

Sitecore.Analyticsプレフィックスのファイルの名前を変更し、コンフィグレーションを無効にする

変更するファイルはSitecore.Analytics.configだけです。なぜなら、このファイルにAnalytics.Enabledの設定が含まれているからです。このファイル名を変更するまだ移動・削除することでAnalytics.Enabledの設定がデフォルトとなります。そしてでデフォルトは無効(false)となります。

まとめ

一番簡単にアナリティクスを完全無効にするにはことができます。Sitecore.Analytics.config にて、Analytics.Enabledを無効にすることです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です