[Sitecore][Security][SSL]セキュリティで保護されたWebページ にて保護されていないビデオのコンテンツを使用する場合について

概要:セキュリティで保護されたWebページにて保護されていないビデオのコンテンツを使用する場合に関する質問と解決方法に関するメモ書きです。


検証環境は次の通りです。

  • Chrome Ver 39
  • FireFox Ver 34
  • IE 10

 

同僚からセキュリティ(ssl)で保護されてページにて他社のビデオのストリーミングができない言われ、その問題を調査した際に思ったことです。基本的にセキュリティで保護されたWebページにて保護されていないビデオのコンテンツを使用できなった。今回の場合はビデオのあるページにをSSLを使用しないことにしましたが、お客さんによって、セキュリティ(ssl)をページレベルでなく、サイト全体を保護された場合もよくあります。その際にこれは問題になります。これをきっかけて、ビデオコンテンツの使用について考えてみました。

お客さんにビデオのコンテンツを使用したいといわれた時にもしすでにYouTubeにてビデオのコンテンツを管理・使用している場合は、YouTubeを使用することを薦めます。なぜなら、HTMLでビデオを再生するための最も簡単な方法はブラウザの対応も他の方法と比べるとしっかりしています。Iframe、Objectまた、Embedで簡単にビデオコンテンツの挿入ができます。

ビデオコンテンツを使用する際に常に考慮されることは二つになります。
1.ビデオコンテンツの管理
2.ビデオコンテンツとサイトコアコンテンツとの提携

ビデオコンテンツの管理

ビデオコンテンツの管理について、自社で管理するかしないかになります。自社管理の場合サイトコアにて管理するお客さんと、ビデオファイルを特定のサーバに置き、ビデオコンテンツとしてリンクする場合もあります。また、他社のサービスを利用するお客さんとそれぞれです。自社でビデオのコンテンツを管理する利点のは今回のようにもしサイト全体がSSLとなっても、SSLの証明さえ取得すれば問題が解決できます。
自社で管理する場合はコンテンツのコントロールは100%ができ、複雑なビジネス要求に対応しやすい。また、ビデオコンテンツをサイトコアのコンテンツとの提携もしやすい。特にサイトコアで管理する場合、ビデオコンテンツの挿入など簡単にできます。その上、サイトコア7以降の検索機能は改善され、検索にすごく柔軟性を持ち、かつユーザーフレンドリーになっています。顧客のエンゲージメントの分析などの機能がそろえています。例えば人気のあるビデオとか、顧客別にコンテンツの提供とか簡単にできます。顧客エンゲージメントの話を始めたらまったく別のトピックになりますのでここでやめます。(笑)
この理由で可能であはれば、ビデオのコンテンツを自社でサイトコアにて管理することを薦めます。

ビデオコンテンツとサイトコアコンテンツとの提携

自社でサイトコアにてビデオコンテンツの管理をする場合はサイトコアコンテンツの提携が非常にやすくなります。例えば、新しいビデオのコンテンツが追加された際にイベントで管理するサイトコアコンテンツを更新したり、また、ビデオコンテンツを作成する際にサイトコアの多くの既存の機能を利用することができます。例えばタブを利用して、追加されたビデオコンテンツを関連するページで表示されたりすることが簡単にできます。

他社のサービスを使用することもそれなりの利点があります。特にビデオのコンテンツの管理などしなくでもすむのでコスト削減ができます。サイトコアのコンテンツにて必要なビデオのリンクを挿入すればいいですが、今回のSSLの問題で他社のサービスから有効な証明がホストするサーバーにて提供されれば済むのはなし。

このほか、特定のビデオのテンプレートを作成し、スタムなタスクで定期的に他社のサービスよりビデオのフィードを取得し、ビデオコンテンツのリンクを含むアイテムをサイトコア内に管理することで、ビデオのコンテンツをサイトコアで管理をしているあったかのようにすれば、サイトコアの検索機能また顧客のエンゲージメントの分析などの機能の活用ができます。

結論

サイトコア7からサイトコアの検索機能が改善され、とくにバケットもデフォルトとなったので莫大なデータの管理がもっと有効に管理ができるようになりました。
ビデオコンテンツをサイトコアにて管理するのは簡単かつ、サイトコアの既存の機能をもっと利用することができます。サイトコア8でとなって、データの収集、エンゲージメントの分析そしてレポートの機能が一段と改善され、ビデオコンテンツ別のレポートなどマーケティングの方に好まれるに違いない。

番外編

参考にブラウザによって動作が変わるので、日本語のスタックオーバーフローにて質問をしました。また納得する回答を待っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です