[Sitecore][Azure AD B2C] Azure AD B2C サインイン ポリシー

2017050811pm_01

 サインインポリシー

名前の通り、ユーザをサインします。

2017050811pm_02

サインアップポリシーを作成については、サインイン-ポリシーを作成するを参照にしてください。

 

📝学んだ事その一:😵え~、cssでログイン画面のカスタマイズできなの?

このマイクロソフトのドキュメントによると、UIのカスタマイズができます。

また、このドキュメントによりますとポリシーにてUIのカスタマイズページの設定ができます。

 

しかし、エラーページのカスタマイズ設定しかなかった。。。

2017050811pm_03

 

別のポリシーを見ると、みんなそれぞれのカスタマイズ設定がありました。

2017050811pm_04

 

2017050811pm_05

 

ということで、もし、サインインの画面を自社のデザインに会う詳細なカスタマイズされたい

場合は”サインアップまたはサインイン ポリシー”を使えなければなりません。ディフォルトの

カスタイマイズはイメージとタイトルなど簡単なエレメントしかカスタイマイズできないです。

 

📝学んだ事その二:😵パスワードリセットの制御できないの?

サインインポリシーを使用した場合に ”アカウントアクセスできない”リンクがあり、

それをしたがって、パスワードのリセットができます。

2017050811pm_09

 

 しかし、これはAuzreの機能であり、パスワードポリシーを使用しない。

2017050811pm_010

この画面から、パスワードのリセット完了まで、Azure側で管理され、リタンーページへの

カスタマイズができない。例えば、パスワードのリセットが完了後、ユーザーを自動的にログイン

し、ユーザー別の情報を表示することができない。その上、UIカスタマイズのページが設定できず、

画面のカスタイマイズがかなり限られてきます。ですので、サインインポリシーをしようせず、

サインアップまたはサインイン ポリシー使用するのはもっとも一般的です。

なぜなら、カスタマイズとパスワードリセットを制御ができるからです。

詳細はサインアップまたはサインインにて参照してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です